忍者ブログ
今更ながらの「FX」 【ど】がつく素人が上昇気流を目指して日々奮闘!? たま~に【矢】のことも書いたり・・・
 カレンダー 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 ブログ内検索 
 足跡フミフミ 
 ダーツした事ある? 
TIRA(私の事です)息抜きに ダーツにはまってます(笑)
 ランキング 
ポチッと宜しくです♪
 FXランキング 
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

差額決済の取引において、いずれはどこかの時点で決済をするのが前提である。

ドル円ロングであれば、米ドルを売って決済を行うし、
ドル円ショートであれば、米ドルを買って決済する。

この決済するまでの状態を「ポジション」という。

ロングポジションは買って持っているので、
為替レートが上昇することを予想してポジション取りするものあり
ショートポジションは売って持っているので、
為替レートが下落することを予想してポジション取りするものである。

このポジションを決済して、何も無い状態を「スクエア」という。
banner_21.gif
PR
ロング・・・買ってもっていること。

ショート・・・売ってもっていること。

ドル円ロングだと米ドルを買うことであり、ドル円ショートだと米ドルを売るということ。

通貨の交換なので反対からみたら、
ドル円ロングは円のショートであり、
ドル円ショートは
円のロングとなる。

しかし外国為替の慣行では、必ず基準となる通貨(通貨ペアの左側に表示される通貨)が
ロング、ショートと表現する。

円をロングしたい場合は、ドルを売ればいいということになる。
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
Bid(ビッド)・・・低いほうのレート
Offer(オファー)・・・高いほうのレート

買う場合は、Offer
売る場合は、Bid

株式のようにひとつの場所に全ての注文を集めて値段を決める取引所取引と異なり、
外国為替市場は、値段を出す人と取引したい人との間だけで行われる「相対取引」

同日同時刻の値段は、取引所取引では仲介する会社に関係なく同じ。
相対取引では、値段を出す会社によって異なるのが普通。
しかし、為替レートは、インターバンク市場のレートを基準としているので
標準から著しくかけ離れることはない。
 自己紹介 
HN:
TIRA
年齢:
37
性別:
非公開
誕生日:
1979/09/29
趣味:
【矢】
自己紹介:
2009年1月から10000円を元手にFX開始。

日々悪戦苦闘しながら、毎日格闘中!

プラス成績も・・・10日で終了(笑)



Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]